「SHONAN Be-Sun Fes」ステージにスペシャルパフォーマー「GAKU-MC」「ヨースケ@HOME」の出演決定!

7月17日(月祝)海の日に開催される、湘南のカルチャーを集結したイベント「SHONAN Be-Sun Fes」のステージにおきまして、スペシャルパフォーマーとして「GAKU-MC」と「ヨースケ@HOME」の出演が決定いたしました。

数々の音楽イベント、野外フェスに出演されるお二人。
海の日のビーチを最高潮に盛り上げます。

「SHONAN Be-Sun Fes」のステージにも大注目!
ぜひ皆さんお誘いあわせの上、ご来場ください!

◆開催日
7月17日(月・祝)

◆会場
湘南ベルマーレひらつかビーチパーク 特設ステージ
http://sh-beachpark.com/
アクセス:平塚駅南口から平塚なぎさプロムナードをまっすぐ南へ(徒歩約15分)

【GAKU-MC /ラッパー プロフィール】

◆出演時間
14:20~14:50

gakumc_

東京都出身。
アコースティックギターを弾きながらラップする日本ヒップホップ界のリビングレジェンド。
1990年。学生時代の友人と共に後の日本ヒップホップ界に大きな影響を与えるグループとなる”EASTEND”を結成。
1994年。”EASTEND X YURI”名義として『DA.YO.NE』でヒップホップ初のミリオンセラーを記録。また紅白出演を果たす。
1999年。ソロ活動開始。
2011年。レーベルRap+Entertainmentを立ち上げ、“ラップで世界をプラスの方向に!”を合い言葉に活動。
2012年。キャンドルと音楽で心を繋ぐ音楽イベント“アカリトライブ”を立ち上げ、音楽による日本復興活動を続けている。また同年、音楽とフットボールという世界二大共通言語を融合し、人と人を繋げていくことを目的とした団体【MIFA (Music Interact Football for All)】を立ち上げる。
2013年。自身の音楽活動と平行し僚友 桜井和寿(Mr.Children)とウカスカジー結成。
2014年。日本サッカー協会公認 日本代表応援ソング制作。アルバム“AMIGO”/ウカスカジー (2014年6月11日発売)。
ソロとしてこれまでに6枚のオリジナルアルバムと1枚のベストアルバムをリリース。
最新アルバム“ついてない1日の終わりに” / GAKU-MC (2016年6月15日発売)。
エッセイ “世界が今夜終わるなら”。
現在は年間約60本のライブに出演する傍らレギュラーラジオ番組(J-WAVE)、TV出演や作詞作曲など作品提供を行う。

2016年12月から2017年2月にかけて家族で世界一周の旅を経験。
旅と音楽、そして大好きなフットボールをテーマに活動中。
http://www.gaku-mc.net

 

【ヨースケ@HOME/シンガーソングライター プロフィール】

◆出演時間
13:40~14:10

IMG_4762

横浜出身のシンガーソングライター。
ギターを背負い、どこでもチャリで飛んで行く陽気な歌うたい。
また、楽曲提供やサウンドプロデュース、アレンジ等も手がける。

東京から沖縄まで自転車で旅をしながら各地でライブを行い、全国から熱い反響を受け、2008年に「パノラマ」でメジャーデビュー。
ドラム、ベース、ギター、ウクレレ、ブルースハープ、パーカッションなどさまざまな楽器を演奏し、ボイスパーカッションを使ったライブも好評。

2011年にリリースしたミニアルバム”Everyday Songs”は即完売!
2015年 自身のレーベル 【ハッピー&イージーrecords】よりリリースしたフルアルバム “CIRCLE” が絶賛発売中!

ソロ活動の傍ら、GAKU-MC、RIP SLYME、PES、HALCALI、キヨサク(MONGOL800 / Ukulele Gypsy)、柴咲コウ、LITTLE (KICK THE CAN CREW)、アスタラビスタなど、 様々なアーティストとのコラボレーションやセッションも繰り広げている。

KAN / ジョン・B(ウルフルズ)/ 菅原龍平らと結成した“Cabrells”(カブレルズ)や、 四人のシンガーソングライターが集った”猫耳クラブ”、 モダン・ポップ・アコースティック楽団 “バンダプラネタリオ”のメンバーであり、はたまた岩井俊二が結成した音楽集団 ”ヘクとパスカル”のサポートメンバーや、中村一義率いる”海賊”のバンドメンバーとしても活躍している。

曲のみならず、陽気で親しみやすいそのキャラクターのファンも多く、CMや舞台等、各方面から”なんだか気になる存在”として注目を集め、幅広く活動中。
http://yosukeathome.jp/